LGの散歩写真

sikokuaki.exblog.jp

10.17 魚眼で遊ぼう


その① ・・・にした~い ( ホント続くの? )
魚眼レンズ、時々遊びながら是非マスターしたいレンズです。

前景の歪曲が特徴、そして画角が超広角であることを意識しなければなりません。
知識を得るには、先ずはいろんなシチュエーションで撮って楽しむか。

思い切り近づいたり ・ 地面から上空を円周切り撮り(360度に似た画角)など、
撮影ポジションのアングルを変えることで、思いがけない写真に出会えるかもね。

ところで、よく見る画で ワンちゃんのお鼻撮りがありますよね。
鼻はハナでも、身近な花をちょっと撮ってみました。

この準魚眼レンズ( NEX5 + E16mm F2.8 + VCL-ECF1コンバーター )は 被写体⇔レンズ先の距離が5㎝まで寄れます。
その5㎝距離に寄って撮った2花です、どうですか~マクロみたいに撮れて且つ全景が写ってます。 オモロイね。   ・・・つづく・・・


d0241937_13241615.jpg


d0241937_1325785.jpg
     ( NEX5 + E16mm F2.8 + VCL-ECF1コンバーター )
Commented by NANA at 2012-10-17 14:28 x
魚眼楽しんでいらっしゃいますね(^^♪
5cmまで寄れるんですか!
娘はもっと広い広角を狙って、魚眼買ってましたけど、
最初だけで、あまり使ってないような・・??
 >時々遊びながら是非マスターしたい
そうなんですよね、使わなきゃ分かりませんものね。
もっともっといろんなもの写して遊ばなきゃ(^^)v
ちょっと遊びが足りなかったように思います。
Commented by nicecolor at 2012-10-17 17:43
NANAさん、花の場合は →花をアップで撮る、風景の中で花を主役にして撮る、花々の下から煽って撮るなどなど、花と遊びながら撮ってみたいね。
空の場合は →なんて考えるよりも、当面は 「犬も歩けばイイ被写体に当たる」 かもでぶら写しますか。
by nicecolor | 2012-10-17 13:30 | カメラ | Comments(2)