LGの散歩写真

sikokuaki.exblog.jp

6.15 猛暑日寸前です


連日真夏日が続いてるが、昨今は猛暑日寸前の暑さでクーラーなしでは・・・です。
熱中症での死者がはや出たようだね。

四季の変わり目は、いつも暑さ寒さなど体調慣らすために3日間は外出控えているんです。
まだ夏の入り前ですが、30℃越え続きですから明日からそうしますか?
今日は株主総会のハガキ投函で、近くの郵便局に出かけますので。


                   郵便局の鉢花のキレイ子ちゃん達 トイフォトモードで撮ってみました
d0241937_1581350.jpg


d0241937_1582790.jpg


d0241937_1585091.jpg


d0241937_15193310.jpg


d0241937_1591752.jpg
     ( OLYMPUS E-P1 + ED50mm F2マクロ )
Commented by NANA at 2013-06-16 09:10 x
急に暑くなりましたね。
私も、ちょっと体が付いて行けなくて・・・
この、写したいものだけに焦点があってると言うのはマクロレンズだからでしょうか?
Commented by nicecolor at 2013-06-16 13:02
NANAさん、ボケは、レンズの絞りと関係します。理論的に少しどうかという箇所もあるかもしれないが、判りやすくを尊重して書きますね。

ボケというのは、一つの絞値で被写体(ポイント)を撮影すると、被写体の前後距離はピントがボケるということ。
そのボケの程度は、絞りを絞込む(F値を大きい数字側にする)とボケは小さくなり、画面全体のピントがシャープなので風景撮影に向きます。
絞りを開放側(F値を小さい数字側)にすれば、被写体前後のボケは大きくなる。   ー続くー
Commented by nicecolor at 2013-06-16 13:10
続き
これは、普通のレンズもマクロレンズも同じ事ですが、マクロは被写体(ポイント)に近寄れるレンズ機構になってるので、「絞りを開ける・被写体に近寄る」の相乗効果で、よりソフトなボケが得られるのが特長なんです。
マクロは高価であるため代行としてアクセサリを付ける方法がある。
上級者でもクローズアップフイルター、アダプタチューブ、レンズ逆取付け等でマクロを楽しんでいますね。
私も旅行等の時、マクロレンズは重いのでアクセサリを持参してますが、今度は超軽量のNEX+E30mmマクロ機があるので2台持参するかも。
by nicecolor | 2013-06-15 15:26 | | Comments(3)