LGの散歩写真

sikokuaki.exblog.jp

6.16 梅雨の2華です


今日明日は体調整の休養日、と決めて外出控え散歩ガマンしています。
この機会に、ゆるかわ写真の元祖?女性写真家山本まりこさんの本、もう一度見てみよう~と。
2011年秋に買った本、ゆるかわに興味があればNEX以外のカメラでも参考になりますよ。

なお、今日のブログ写真はまだ咲き始めで、昨日トイフォトモードで撮ったんです。
まだ咲き始めで色合いも淡いですね、 梅雨が似合う2華で またゆっくり撮れたらと思う。


     柳葉ルイラ草( 別名 伊勢花火 イセハナビ ) 淡い紫色の一日花です
     茶花として人気があったようです ( 花言葉 従順 )
d0241937_16113826.jpg


               アガパンサス( 別名 紫君子蘭 ) 紫色と白花の品種があります
               もうすぐ見頃に また撮ってやりたい花です ( 花言葉 知的な装い )
d0241937_16122828.jpg


d0241937_16123974.jpg


d0241937_16125379.jpg
     ( OLYMPUS E-P1 + ED50mm F2マクロ)



d0241937_1613579.jpg
          (コンデジ IXY2000IS)
Commented by AYUMI at 2013-06-18 22:40 x
LGさんこんばんは
私も久しぶりに手持ちのカメラの雑誌を読んでいたら
もう夢中になって読んでしまいました
たまにこうして読み返してはまた新しい発見があったりで
楽しいですね

それから、レスありがとうございました
ストロボは何とでもなるのですけれど
何しろストロボの活用がよくわからなくてゼロからなのですよね~
Commented by nicecolor at 2013-06-19 07:44
AYUMIさん、おはよ。
フイルムカメラ時代のアマはISO800以上の高感度フイルムは当時高価だし、カメラ屋にDPE出すとオート機械の無修正仕上げだから
高感度フイルムは画質が粗いままの写真になり使う人は少なかったよ。
でISO100・200・400フイルムで、暗ければ三脚・ストロボを使うから、ストロボ遊びの達人も多くいたね。
今の高級デジカメはISO3200でも画質はキレイになって、暗い場所でもストロボなしでアマでも撮れる時代になった。
だから折角付いてる内蔵ストロボさえも使わない、使ってみてどう写真が変わるのか遊んで欲しいわね。
そういう私も夜のイベントぐらいしか使ってない、今後遊び心で使ってブログアップしますかね。
by nicecolor | 2013-06-16 16:17 | | Comments(2)