LGの散歩写真

sikokuaki.exblog.jp

6.24 逆付レンズ検討終わりです


持ってるニコンMF単焦レンズ6本 (28mm F2.8、35mm F3.5、50mm F1.4 & 2.0、85mm F1.8、135mm F2.8)を装着して
逆付レンズで鉢花試写です。
NNEX 5 に装着して試写、その結果をまとめますと(テスト写真アップは省略です)・・・

 ① 手持ちで遊ぶ逆付レンズは、50mmが一番良いだろう。
 ② 中望遠 80mm 以上は、何故かピントが合焦しないので使えなかった。
 ③ 広角側は 倍率 2 以上になり(最下段に数値記載)、手持ちで撮るのは手慣れないと難しいそう。
    写真誌で花芯や昆虫の目などキレイな写真を見るが、私的にはあまり撮らないので少し撮ったが検討中断した。

で、50mmレンズを使って詳しく検討し、以下の所見を得た。(新たなテーマが出れば またその時考えたい)
「 逆付はAF機能は効かない、全て 手動ピント合わせになります。 中古でMF50mm レンズを探すと 2000円位 で買えるので遊ぶのもありかな 」

 ・50mmレンズの種類で 確かに違いがあったが、今回は ニコン50mm F2 で充分な性能が得られた。
   安いレンズ使用でOKですよ。
 ・どうしても もう少し倍率を大きく写したい時、手持ちのクローズアップフイルターを レンズに付けるとOKだった。
   手持ち撮影なら少しの倍率アップ程度でガマンして欲しいね。手ブレは特に要注意ですよ。
 ・絞り値は f 4~5.6 が良かろう。 より開放側にすると、ピントの合う巾が狭くなりボケが大きい、好みで判断してください。
 ・手ブレ注意が大事 シャッター速度 1/200前後 が好ましい。従って必要ISO値 を探してセット下さい。
 ・レンズの距離計は写真に反映しないので、 ∞で固定セットでOK (レンズ全長が最短になるので好ましい)。
 ・ピントは一点。 だから被写体にカメラを近づけて、合焦すればシャッターを押して撮る。 そういう操作になる。

以上の要因をカメラに設定、散歩でアジサイを撮ってみたので参考にアップします。
また散歩で撮ったら、必ずコメ付けてアップしましょうかね。


d0241937_18112929.jpg


d0241937_18114214.jpg
    ( NEX 5 + 逆付ニコンMF50mm F2 撮影 シャッタ速度 1/160 F5.6 ISO400 )


【 参考資料 】 逆付レンズでの接写倍率 カメラ雑誌の情報です。  

   ニコン Ai Nikkor 20mm F2.8S  拡大率 3.4倍
        Ai Nikkor 24mm F2.8S  拡大率 2.5倍
       Ai Nikkor 28mm F2.8S  拡大率 2.1倍
       Ai Nikkor 35mm F1.4S  拡大率 1.8倍
       Ai Nikkor 50mm F1.2S  拡大率 1.1倍
       Ai Nikkor 50mm F1.4S  拡大率 1.1倍
Commented by NANA at 2013-06-25 13:24 x
こんにちは。
いろいろ、お試しのようですね。
ややこしくて理解不能ですが、今日アップの写真はどちらも素敵(^^)v
先日教えてもらった焦点距離を変える方法、少し試して見ました。
何となく雰囲気がつかめましたので、これからも工夫してみます。
Commented by nicecolor at 2013-06-25 17:06
NANAさん、マクロ写真っていろんな手法があります。
アマが花や何かを大きく撮りたいという場合、クローズフイルターか高価なマクロレンズを買うのが普通です。
ところで、マクロ撮りはいろんな手法があり、それぞれ得意・特技があって使われてるようです。私も本で知るぐらいで昔から現在まで実験中の生徒なんですよ。
by nicecolor | 2013-06-24 18:17 | カメラ | Comments(2)