LGの散歩写真

sikokuaki.exblog.jp

8.4 タカサゴフヨウ アンタは強い!


我が家と隣りの南ブロック塀、その(車の出入口の隣家側) に根付き、今年咲いてきた 高砂芙蓉タカサゴフヨウ くんです。
LG庭のタカサゴはこの塀沿い左10m以上離れて植わってるし、そして、この塀は基礎30㎝コンクリに鉄筋でブロック5段積んでいます。

だから、根が地下を這って咲いたとは考えにくい、多分に種が風か鳥の糞で運ばれたんでしょうね。
それにしても、塀の足元には土も見えないけど よく根をおろして育ったもんだと驚嘆してる。

この先も、自然に任せ手をかけずに様子を見ましょうか。


d0241937_14365779.jpg


d0241937_14371225.jpg
     ( OLYMPUS E-PL3 + M.ZD 45mm F1.8  2枚目 No.3クローズアップ付で撮る )
Commented by NANA at 2013-08-05 15:07 x
こんにちは。
タカサゴフヨウも逞しい植物なんですね。
LGさんとこで毎年楽しませていただくものの、こちらでは見た事ありません。
(私が気付かないだけかも知れませんが・・・)
種、海を越えてこっちまで飛んできてほしいものです(^^♪

↓の「てんびん」って、川之江独特のものでしょうか。
最初は、「てんびん」って何だろうと思いました。
なんでてんびんっていうんでしょうね。
秤のてんびんか、荷物を担ぐてんびん棒くらいしか知りませんでした。
Commented by nicecolor at 2013-08-05 16:42
NANAさん こんな所にです、植物ってヤツは根性あるよね。
よく見かけるけど珍しい花なのかな、風か鳥でそちらに届けばいいですね。

紙まつり時の絵は、中央に支点がくるように両端をヒモで吊しバランスさせたので「てんびん」と云ってるのでしょう(詳細不明ですが)。
担ぐ道具にてんびん棒というのがある、前後の荷物の重さが等しいときバランス良く担げる道具ですね。
昔、それが天秤の素になったと聞いたような気がするが、違ったかな。
by nicecolor | 2013-08-04 14:49 | | Comments(2)