LGの散歩写真

sikokuaki.exblog.jp

タグ:健診・病院 ( 24 ) タグの人気記事

2011.10/24~11/23 下咽頭ガンでの入院記録です(その1)


8月の PET(オプション健診)で、初期の下咽頭ガンが見つかったんです。
10/24から11/23、丁度1ヶ月間入院しました。
おかげさまで、下咽頭ガンの切除手術は成功しました。

今日はその入院記録( その1~その3で )をブログにしましたがご容赦下さいね。
見苦しい点がありましたらどうかスルーしてください。

入院の記録は箇条書きにしました。なお、内容補足で数枚写真添付しております。

①10/24午前 下咽頭ガン(食道の直前)手術で愛媛県立中央病院に入院。
 9月から10月上旬にかけ外来で数回検査を受け、手術することを決めた。
②当日午後、最後の検査として胃カメラの精密検査を受診。
 26日の手術は、予定通り内視鏡によるガン掻き出す方法で決まりました。
③10/26午後 2時間の手術(全身麻酔)開始。
 内視鏡で薬注し、ガン組織を膨らませ掻き出す予定だったが、
 上皮から深くて管を傷つける心配が生じ、手術開始から1時間後中止となった。
④医師チームの最終結論は、外科手術で小幅の管ごと切除という残念な判定。
 数回の再検査を行い、11/9 再手術することになった。
⑤11/9午前 5時間の再手術(全身麻酔)開始。
手術は成功、24時間 ICU室で安静( 今回の入院でこの日が一番苦痛でした・・・発熱と痛み )。
⑥11/10夕方 病室に戻る。
⑦11/11朝 尿道のチューブと点滴は外れ、ベットから起きれるようになった。
 今日からは鼻の管から鎮痛剤・液状栄養剤が直接胃に注入。
⑧11/12朝 手術の傷口2ヶ所に埋め込まれているドレンチューブも外れた。
 ドレンは浸出液(傷が癒着するとき出る血混じりの液体)を体外に出すもの。
 浸出液を貯める小タンクも身体から外され、更に動きが楽チンとなる。
⑨11/16朝 傷の抜糸と午後CT検査受診(薬を飲んで咽頭の傷からの漏れなど調べる)も
 問題なかった。これで鼻チューブもとれて全てから開放された。
⑩11/16夕食 粥とペースト状のオカズですが、初めて口から飲み込め、水・お茶も自由の
 身となり嬉しい限りです。
⑪11/18 やっと10日間ぶりの入浴、頭も洗えてホッです。
 それまでは、看護士が毎日全身オシボリで拭いてもらってたが、無くなりチョイ残念かな。
⑫11/22 食事も普通食(細かくカットされたオカズであるが)となり23日退院となる。
 すこぶる順調に回復、本当に先生・看護士さん感謝です。

今後最低2年間、2ヶ月に1回外来でメンテナンス受診が必要です。
それをクリアーして、今回のガンは克服と云うことになるのです。


補足写真①
手術2日後、ガーゼ取り替えた時の写真です。
ソフト処理とハイキー加工すると、こじわやシミが誤魔化せるんですね。
汚いのが隠れたので、勇気だして公開しました(笑)

手術は2ヶ所(各5㎝の位の切傷跡)です。
(耳下のリンパ腫瘍と首の根っこあたりの下咽喉ガン、切除です)
耳下のしこりは、放置して経過観察で良いと数年前から医師に云われていたもの。
今回、注射器でしこりの組織を吸い取り調べたが、やはりガンは陰性でした。
でも、下咽喉ガンのリンパ節とつながる場所にあるので、この際切除しましょうと云うことに。

d0241937_2151834.jpg


チューブが3本ぶら下がっています。
鼻から胃に送るチューブと切傷口2ヶ所(リンパ腫瘍と下咽喉ガン切除)に埋め込んでるドレンチューブです。
鼻は薬・栄養剤を直接胃に注入するもの。
傷口に埋め込んでるのは、キズから出る浸出液(血まじりの粘液)を体外に出して
治りを良くするためだそうです。
他に、鼻から酸素を捕って呼吸を楽にしているチューブも付けてます。

補足写真②
同日、点滴から鼻チューブに切り替わる。鎮痛剤・栄養剤・水補給の食事です。

d0241937_2194324.jpg


補足写真③
左が酸素、右はタンが詰まったときに吸引するバキューム装置です。
バキュームは辛そうですね、幸いお世話にならずに済みました。

d0241937_2111107.jpg


補足写真④
術後3日目、ドレンチュ-ブを抜いた傷跡(マル印=浸出液用チューブを抜く)と
メスの跡(2ヶ所)をマイクロホ゜アテーフ゜(傷固定用です)でしっかり保護、
傷はうっすら見えます。
このテープは、しばらく貼ることで傷跡を平べったく・跡もキレイにするためだそうです。

d0241937_21153350.jpg
                             ( コンデジ FinePix F200 EXR )

まだ、ほほ・首は少しはれてます。
この辺りは神経が密集してるので、術後半年~1年ぐらい痺れが抜けないそうです。
当面頓服薬3回/日服用します(チクチクと痛みも続くようです)。 

続く・・・
by nicecolor | 2011-11-30 21:20 | 健康 | Comments(0)

11.23 「われ再生なり」・・・帰ってきたよでご挨拶


10/26 手術でしたが途中(1時間後)で中止となり、11/9に再手術となったんです。

10/26、内視鏡で覗いて下咽頭ガン(食道の入り口直前)を掻き出す手術の予定でしたが
10/24の最後の胃カメラ検査で、手術当日 ガンの内部の広がり具合で管を傷つけることの心配が生ずれば、
手術中止もあるという判定でした。
結局、手術開始1時間後に心配は現実となり手術中断となった。
改めて、11/9 外科手術で管ごと切除する方法でしきり直しとなった。

そんなことで1ヶ月も入院、本日 『われ再生なり』 ですわ。
11/9までは毎日外出許可でましたが、遊びに出かける気も起こりません。
永いなが~い・・・退屈と 疲れと 痛みに耐え、3Kg強やせちゃいました。

退院すれば皆さんのブログ先ず拝見、楽しみにしてたんですが明日になります。
今晩マイベットでスッキリしてから、訪問させてくださ~い。


10/24 お昼の病棟入室状況です。次回、記録保存で少し院内スナップをアップしますね。
d0241937_22332843.jpg


d0241937_22334719.jpg

(今日のカメラ コンデジ FinePix F200 EXR)



 
by nicecolor | 2011-11-23 22:53 | 健康 | Comments(14)

9.17 雨の合間、目に付いた野草です


連日の真夏日・・・ 夜は夜で暑くて寝苦しいですね。
ところで昨日15時頃でしたが、松山病院帰りの高速道では速度制限が出る程の土砂降り、
もう台風並みの大雨でした。 夜は雷までが暴れて驚いちゃったよ。

昨日また細胞採取で、26日その結果と治療方針を聞きに松山に行かねばなりません。
でも今朝は、とにかく3日間で2つの病院行きが済みホッしてます。
雨が一休みの間にスーパーへ、その道すがら野草撮ってみました。
やっと気楽になり、先程撮ってきた写真をジオラマソフトで遊んでいます。

野草は雨シャワーをたっぷり浴び、いいですねー生き生きと輝いてて。
スッキリしたら、各駅停車に乗って「目的のない小旅行」をしてみたいです。


d0241937_17235433.jpg


d0241937_1728042.jpg

(今日のカメラ コンデジ FinePix F200 EXR)
by nicecolor | 2011-09-17 17:10 | 健康 | Comments(2)

9.8 このブログどないやろうと迷いましたが・・・


食道細胞検査の結果聞きに川之江中央病院に行く。
耳鼻咽喉科の女医さんですが、頼りの主治医お一人さんと勝手に決めてるん。
ここを通して、8月PET健診の予約(愛媛県立中央病院)をしたんです。

d0241937_1940481.jpg


8/30 女医さん、PET結果は「食道ガンが見つかったよ」と、さらっと云うジャン。
すぐ内視鏡カメラで食道の細胞2片取られ、ガン検査にまわされた。

その結果を聞くだけに待合室で順番を待つ・・・ヤッパ滅入るよね。
ガンは陰性だったが、この際専門医の精密検査を受けようとすすめられ従うことに。
PET受診した病院が良いからと、16日予約がとれまた松山行きです。

帰り道、癒しのスポットの例のベンチでしばらくボーして帰る。
ま~気になることは早く片付けよっと、腹をくくると楽になったよ。

d0241937_19423215.jpg

(OLYMPUS E-620 + ED9~18mm F4-5.6 )


卓上のミニバラ眺めながらブログ送信するか迷ったが、自分史の記録だからと go しました。

d0241937_21251296.jpg

(LUMIX G1 + canon FD50mm F3.5 macro)
by nicecolor | 2011-09-08 19:56 | 健康 | Comments(10)